スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

第4回東スポ杯#003

軍団紹介01

四次元殺法(ハギ)


四次元殺法








四次元殺法 総合戦力指数=0.863 総COST=1830 (平均能力204)
A 脚質 騎手 母父 COST 戦力指数
ハギノジェンバランA 追込 佐藤聖 ストラヴィンスキー ニホンピロウィナー 210  
ハギノアノアロ 差し 武豊 ラシアンルーブル シンボリルドルフ 200  
ハギノゼメスマーテ 追込 松岡 ネーハイシーザー フォーティナイナー 230  
ハギノレプラホーン 追込 高橋康 ヤマニンゼファー シンボリルドルフ 220  
          860 0.705
B 脚質 騎手 母父(母) COST 戦力指数
ハギノナルバンディA 追込 津村 自家製種牡馬 シンボリルドルフ 380  
ハギノセルバンテス 先行 武豊 Fantastic Light ミッドナイトアールティ 180  
ハギノローランド 追込 藤岡 Caerleon シンボリルドルフ 250  
ハギノバルバロイ 差し ペリエ アサティス タマモクロス 160  
          970 0.795



 優勝候補の一角ともなりそうな軍団がいきなり登場です。異父8頭ながら全体的にわりとメジャーな種牡馬産駒で揃えてあって個々の馬の能力も非常に高く隙のない布陣です。この軍団の最大の特徴は、全10軍団中唯一、自家製種牡馬産駒をBチームで使っているところでしょう。ハギノジェンバランという既存種牡馬産駒屈指の大エースがいるためにこういうことが可能なのですが、Bチームに自家製種牡馬産駒、しかも駅伝BC持久走優勝という実績を持つエースがいることでBチーム戦をかなり有利に進められそうです。脚質バランス的には非常に無難な感じの布陣ですが、圧倒的な戦力を生かせそうな布陣でもあります。
| 20:33 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 20:33 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Recommend
Link