スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

第4回東スポ杯#016


 くりび〜大量53得点で大勝す  
07R-A 思い出作りw vs くりび〜

 チーム・くりび〜がエースユディシティラ1着を含めて4着まで独占、今開催初となる上限得点53を叩き出しました。対する思いで作りwですが、大惨敗も1pt差の惜敗も同じ1敗なのが勝ち点制のいいところ。 さあ、目指1勝!!

エース勝てどもチームは勝てず…
09R-B あずまんが編集部 vs 桑田真澄

 エースpt2倍制によりエース勝利は多くの場合チーム勝利に直結するのですが、エース勝利にも関わらずチーム敗戦というレースが今節2試合も発生。エース以外はかなり手薄…という軍団以外でもこういうことがあるから面白くもあり気の抜けないところでもあります。



〜データ観察〜 =母父種牡馬編=
 父種牡馬では自家製種牡馬の10頭が最高でしたが、母父種牡馬は異父制限がない分かニホンピロウィナー17頭、Sadler's Wells14頭、Danzig8頭と主だったところにかなり偏っているようです。ニホンピロウィナーは自家製種牡馬を中心にほとんどの種牡馬と相性がよく良質なスピード馬を輩出し、Sadler's WellsはCozzeneでスタミナ馬からロドリゴデトリアーノまでいろんなタイプの馬を出すようです。3頭いるクリエイターあたりまでは定番母父という感じですが各軍団のなかで高得点を期待されている馬はこちらに多いのかもしれません。しかし、それ以外は単なる数合わせ要員かというとそんなことは全くなく、母父フジキセキのダブジュエリーはエースとしてこれまで2戦1勝2着1回と完全なポイントゲッターとなっていますし、母父自家製種牡馬のクロノグラフはこの母父でないと不可能なスピードを持っているように、十分戦力として期待されている馬は多数います。その他では母父スキャターザゴールド(父ニホンピロウィナー)の繁殖血統馬や、繁殖牝馬自体の産駒も参戦。ミッドナイトアールティ産駒はなんと2頭もいます。ニトロの制約上、父以上に固定されがちな母父種牡馬ですが定番以外も十分実用的みたいです。
 マイナー種牡馬に飽きたらマイナー母父種牡馬に凝ってみるのはいかがでしょう。

 
ニホンピロウィナー 17 ダミスター 1
Sadler's Wells 14 フジキセキ 1
Danzig 8 Carson City 1
シンボリルドルフ 7 Rainbow Quest 1
タマモクロス 6 コロナドズクエスト 1
フォーティナイナー 4 Machiavellian 1
ミルジョージ 4 Nureyev 1
クリエイター 3 スキャターザゴールド 1
ダンスインザダーク 3 スペシャルウィーク 1
ミッドナイトアールティ 2 サレントピアノ 1
自家製種牡馬 1 サンデーサイレンス 1
| 01:23 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 01:23 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Recommend
Link