スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

第4回東スポ杯#026


早くも天王山
33R-A チーム・くりべいび〜 vs 桑田真澄 

 優勝へ向けて重要な一戦である直接対決を桑田真澄が制す。Aチーム戦Bチーム戦通して桑田真澄がエース1着を含めて1,2着独占し、対するくりべいび〜の両エースを3着に完封という完勝となりました。ここまで最も勢いのあったくりべいび〜ですが思わぬ惨敗となってしまい優勝争いはさらに混迷を極めてきました。

思い出作りw通信=創刊3号=
35R-A 思い出作りw vs 東方競馬郷EX

 前節で2着をゲットして意気揚々の思い出作りwが今度は2,3着独占を果たす。惜しくも初勝利とはいきませんでしたが、相手エースがコケていれば十分勝利するに足る得点は獲得しました。このままいけば悲願の1勝もあるか!?個人的に今開催最も熱かった一戦でした。なお、シャドームーン1着時のチーム全勝記録、全戦連対記録、未だ継続中。




  勝ち点推移(〜35R)
35R255

 前節で首位に立ったくりべいび〜を桑田真澄が直接対決で撃破し一歩抜け出しました。Flaghshipとugly ducklingがそれに続き、無念の勝ち点ゼロに終わったくりべいび〜は4位に後退。まるちち、四次元殺法、あずまんが編集部まで6軍団が5点差にひしめく大混戦です。前節勢いを取り戻したかに見えたくりび〜はここでまた痛恨の勝ち点ゼロ。前節勝ち点ゼロに終わった東方競馬郷EXは勝ち点5を加えこの両チームはまた接近。まだ上位を伺う余地は残っているのでこれからが正念場です。



| 00:00 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 00:00 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Recommend
Link